臨時県議会 県営ワクチン接種センター 2カ所に 予約システム、人材確保などで付帯決議        酒井県議  交通費の実費支給求める  伊藤県議 「予約難民を作らない工夫を」

 群馬県は新型コロナワクチン接種を急ぐため、県内2か所に県営接種センターを設置する計画で、19 日の臨時議会に約37 億円の補正予算案を提出しました。 日本共産党の酒井宏明県議は本会議で、接種センターまでの交通費について…

県有施設のあり方見直し「慎重に検討を」 デジタル化 情報漏洩対策、プライバシー保護を 行財政改革特別委 PCR 検査の抜本的な拡充を 学校での感染拡大防止、医療従事者への支援 危機管理対策特別委 

 酒井宏明県議が所属する行財政改革特別委員会が3月16 日に開かれ、12 項目からなる「提言」及び審議経過をまとめた「委員会報告書」を全会一致で採択しました。知事への主な提言内容は次の通りです。▽県有施設のあり方見直し最…

障害者用テニスコート廃止に「ひどい」の声 酒井県議 存続求める 敷島公園新水泳場にPFI 導入? 酒井氏 反対表明し 慎重な検討を求める

 県勤労福祉センター(前橋市野中町)の敷地内にあるテニスコートは、車いすでも使える(パラテニス)コートとしても人気がありました。ところが、県は昨年4 月から使用を中止し、今年4月から廃止する条例案を議会に提出。利用者から…

県有施設のあり方最終報告案示される 県民世論受け 当初の見直し方針を大幅に修正 PFIなど安易な民間委託やめよ 酒井県議 行財政改革特別委

 県議会行財政改革特別委員会が5 日に開かれ、見直し対象となった10の県有施設について、最終報告案(年度内に公表)の概要が示されました。【県民会館】前橋市と連携し、今後の施設のあり方について、引き続き検討する。【総合スポ…