活動報告

新型コロナウイルス

飲食関連業への支援金 「減収30%以上」に 党の提案一部実る  3 月中旬~申請開始 対象業種広げ、支給速やかに 酒井県議 産経土木常任委

4日の産経土木常任委員会で、酒井宏明県議は、飲食関連事業者等事業継続支援金について、「今年1月又は2月の事業収入(売上)が前年同月比で30%以上減少」と支給条件のハードルを下げたことを評価。早期具体化と支援金の速やかな支…

活動報告

高齢者施設等へのPCR 検査を 知事「検討する」 医療機関、飲食関連業者、大学生、ひとり親家庭への支援を 酒井県議が一般質問

 群馬県議会が2 月25 日開かれ、酒井宏明県議が新型コロナウイルスから県民の命と暮らしを守る取り組みついて、一般質問しました。 PCR検査について酒井氏は、高齢者施設などの社会的検査が全国的に進んでいることを指摘しなが…

活動報告

時短要請協力金 対象地域限定するな 国に交付金の増額を求めよ 伊藤県議が質問 酒井県議が反対討論

 22日の群馬県議会で日本共産党の伊藤祐司・酒井宏明両県議が、営業時間短縮要請について質問・反対討論しました。 群馬県はこれまで、9市町(前橋、高崎、伊勢崎など7市、大泉町など2町)の酒類を提供する飲食店などに夜8時まで…

活動報告

時短要請協力金対象地域の拡大を 全会一致で附帯決議 代行業など飲食関連業者にも最大40 万円の支援金支給 県議会第1 回臨時会 酒井県議が質問

 令和3 年第1 回臨時県議会が5 日開かれ、約107 億円の新型コロナ感染症対策予算を全会一致で可決し、閉会しました。 日本共産党の酒井宏明県議が質問にたち、時短要請協力金(1 店舗56 万円 前橋、高崎、桐生、伊勢崎…