福祉医療に所得制限 重度心身障害者の食事療養費助成対象 市町村―秋ごろにも条例改定か

 県は、福祉医療のうち、重度心身障害者の食事療養費助成について、来年4月から所得制限を導入する計画です。県全体で約2億円の負担増が見込まれています。県が誇りにしている「所得制限なし、窓口負担なし」の福祉医療が崩れかねません。